いけなが矯正歯科クリニック(天神)

無料カウンセリングのご予約はこちらから
  • tel:092-761-3550
  • web診療予約

マウスピース矯正装置(インビザライン) | 福岡の矯正歯科専門「いけなが矯正歯科クリニック」

  • いけなが矯正歯科クリニック(天神) 平日・土曜 12:00~20:00 / 日曜 10:00~17:00 休診 木曜、隔週日曜・月曜、祝日

    ※詳しくは診療カレンダーをご確認ください。

マウスピース矯正装置(インビザライン)

マウスピース矯正装置(インビザライン)

マウスピース矯正装置(インビザライン)とは?

着脱可能なマウスピースによる矯正もできます

インビザラインとは、着脱できる透明なカスタムメイドのマウスピースを装着して、歯を動かしていく治療法です。

着脱可能なマウスピースによる矯正もできます

患者様の歯並び、お口の中の状況を専用のスキャニング・マシンで読み取り、治療開始前に、治療終了時の歯並びをコンピュータ上で三次元的にシュミレーションします。
その情報をもとに、歯の移動距離にあわせて、患者様毎に製作したマウスピースを2週間ごとに交換していきます。CAD/CAMの技術を用いた、最新の治療法になります。

マウスピース矯正装置(インビザライン)は、FDA(アメリカ食品医薬品局)に医療機器としての認証を受けており、ISOを取得している最新の工場で製造されています。
日本においては、インビザラインを含むマウスピース矯正装置は、それぞれの患者様に合わせてオーダーメイドで作成しているため、薬事法上の医療機器に該当せず、医薬品副作用被害救済制度が適用されない場合があります。ただし、その材料自体は、日本の薬事認証を得ており、アレルギー等に関する安全性は確保されています。

インビザラインの特徴

透明な装置で目立たない

特徴01  透明な装置で目立たない

マウスピースは透明でできているため、治療中でも周りにも気づかれにくい特徴があります。
接客業など人前にでるお仕事の方に人気があります。

痛みがほとんどありません

特徴02  痛みがほとんどありません

ブラケットやワイヤーを使用しないため、口の中を傷つけたり、口内炎の原因になったりしません。歯を動かす痛みもほとんどありません。

通院頻度が少ない

特徴03  通院頻度が少ない

ブラケットやワイヤーを使った矯正の場合、1ヶ月に1回の通院が必要です。しかし、インビザラインの場合、2ヶ月〜3ヶ月に1回の通院になります。

お食事の時に外せる

特徴04  お食事の時に外せる

食事中は外すことができるので、食事内容を気にせずお好きな物が召し上がれます。
また、マウスピースの洗浄や歯みがきもいつもと同じように行え、お口の中を清潔に保つことができます。

治療後の歯並びを治療開始前に確認できる

特徴05 治療後の歯並びを治療開始前に確認できる

シミュレーションソフトで、治療開始前にどのように歯が動いていくのか、視覚的に確認することができます。

遠方からの来院が可能

特徴06 遠方からの来院が可能

インビザラインは、一般的な矯正に比べ通院回数が少なくすむため、福岡県外から通院されている方も多くいらっしゃいます。

マウスピース矯正装置(インビザライン)のメリット・デメリット

メリット

  • 目立たない
  • 取り外し可能なため、衛生的
  • 痛みが少ない
  • お食事も今までどおりできる
  • 通院回数が少ない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • デメリット

    • 装着時間を守らないと歯が動かない
    • 治療できない症例もある

マウスピース矯正装置での治療が可能かどうか、知りたい!

歯並びやお口の状態によっては、インビザラインで治療できないことがあります。インビザラインでの治療が可能かどうか、お口の中の状況を確認させていただければ、お応えすることが可能です。

 

インビザラインで治療ができるかどうか、確認したい方は無料の初診カウンセリングをご利用ください。

無料初診カウンセリングの予約はコチラから

無料カウンセリング

Copyright © IKENAGA ORTHODONTIC OFFICE . All Rights Reserved.