いけなが矯正歯科クリニック

無料カウンセリングのご予約はこちらから
  • tel:092-761-3550
  • web診療予約

表側矯正(ラビアル矯正) | 福岡の矯正歯科専門「いけなが矯正歯科クリニック」

  • いけなが矯正歯科クリニック(天神) 平日・土曜 12:00~20:00 / 日曜 10:00~17:00 休診 木曜、隔週日曜・月曜、祝日

    ※詳しくは診療カレンダーをご確認ください。

表側矯正(ラビアル矯正)

表側矯正(ラビアル矯正)

歯の表側につける矯正装置にも目立ちにくいものがあります

代表的な矯正装置は、歯の表側に金属の装置(ブラケット)を取りつけ、そこにワイヤーを通して歯の位置を動かすワイヤーブラケットです。歴史のある矯正装置で、歯の乱れの症例の多くを改善できる優れた治療法で、これまで多くの成果をあげています。ただ残念ながら矯正治療をしている間、見た目が非常に目立つというデメリットがあります。

表側矯正(ラビアル矯正)とは?

歯の表側に装着する矯正装置をラビアル矯正といいます。舌側(リンガル)に装置をつけると目立ちませんが、ラビアル矯正の場合はどうしても目立ちます。しかし治療費を比較的安価に抑えられます。

メリットとデメリット
メリット
  • 装置の種類が豊富でさまざまな歯並びの乱れに適用可能です
  • 歴史があり、確立された治療法です
  • 装置が表側にあり舌に触れないので発音や咀嚼を妨げません
  • 表側にブラケットがあるので汚れても確認しやすく清掃が簡単です
  • 舌側矯正よりも比較的安価です
デメリット
  • シルバー(金属)のブラケットを使用すると目立ちます
  • 金属アレルギーを引き起こしにくい金属を使用していますが、アレルギーの原因となることもあります
表側矯正(ラビアル矯正)をおすすめする理由
多くの不正咬合に適用することができます
表側矯正(ラビアル矯正)は多くの方の歯列を正してきた矯正治療法であり、症例や装置の種類が豊富なのが特徴です。そのため、ほとんどの不正咬合に適用することができます。
費用が比較的安価
マウスピースや裏側矯正装置などのいわゆる「見えない矯正」に比べて費用が安い点もメリットです。矯正していることが周囲にわかっても特に気にしないという方は、表側矯正(ラビアル矯正)を選択することをおすすめします。

表側矯正(ラビアル矯正)の種類

クリアブラケット

ブラケット部分が透明感のある素材でつくられた矯正装置です。クリアブラケットは様々な歯の色調と合わせられるため、あまり目立ちません。

無料カウンセリング

Copyright © IKENAGA ORTHODONTIC OFFICE . All Rights Reserved.