いけなが矯正歯科クリニック

無料カウンセリングのご予約はこちらから
  • tel:092-761-3550
  • web診療予約

診療科目

  • いけなが矯正歯科クリニック(天神) 平日・土曜 12:00~20:00 / 日曜 10:00~17:00 休診 木曜、隔週日曜・月曜、祝日

    ※詳しくは診療カレンダーをご確認ください。

診療科目

診療科目

「いけなが矯正歯科クリニック」の診療メニューをご紹介します

福岡市中央区・天神にある「いけなが矯正歯科クリニック」の診療科目をご紹介します。当院では、目立たない矯正装置を中心にさまざまな歯科矯正治療に対応しています。女性にも通いやすい落ち着いた雰囲気づくりに努めていますので、「歯並びが気になる」「もっと美しく整えたい」という方はお気軽にご相談ください。それぞれの矯正装置についての詳細はリンク先のページでご覧ください。

診療科目

見えない矯正(舌側矯正)

舌側矯正とは歯の裏側にブラケット(矯正装置)を装着して歯並びを整える治療法です。舌側はリンガルと呼ばれるのでリンガル矯正ともいいます。一般的な歯の表側に装着する矯正装置と同等の効果があるにもかかわらず目立たない矯正装置です。

詳しくはこちら

ハーフリンガル

これは上顎にはリンガル(舌側)矯正装置を装着し、下顎には表側(ラビアル)矯正装置を装着する方法です。上下ともリンガル矯正にするより費用を抑えられるのが特徴です。下の歯につけるブラケットを目立ちにくいセラミック製やプラスチック製にすることもできます。

詳しくはこちら

マウスピース型矯正装置

取り外し可能なマウスピース型矯正装置は、透明なプラスチック製ですので、装着していても目立ちません。そして食事や歯みがきの際には外すことができます。マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、アメリカのアラインテクノロジー社より提供されている装置で、これまで全世界で500万人以上の治療実績があります。(2018年1月現在)

詳しくはこちら

表側矯正(唇側矯正)

一般的な矯正装置です。歯にブラケットを装着し、そこにワイヤーを通して歯を少しずつ動かしていきます。金属のブラケットを使用すると比較的安価です。金属ではなくセラミックやプラスチック製のブラケットを選択すれば、あまり目立ちません。

詳しくはこちら

矯正歯科用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療

チタン製の小さなスクリューを埋め込み、そこを固定源に歯を動かしていく治療法です。アンカースクリューを使用することで、今まで動かしにくかった方向にも歯を移動することができるだけでなく、治療期間の短縮も可能です。

詳しくはこちら

小児矯正

顎の成長を利用して行う小児矯正。大人になってからの歯科矯正においての歯を抜くリスクを低減します。歯並びやお口まわりの健康だけでなく、全身の成長にも影響しますので、早いうちに一度、矯正治療が必要かどうかの検査・診断を受けましょう。

詳しくはこちら

装置比較

表側矯正 上裏側・下表側矯正 裏側矯正 インビザライン
長所 ・多くの不正咬合に適用
・装置が舌に触れない為、発音のしにくさがない
・下の歯には表側に装置がついている為、舌の動きを妨げない ・全く見えない為、矯正している事が気づかれない
・舌癖防止になり、後戻りのリスクが減る
・治療後の歯並びを開始前に確認できる
・金属アレルギーの心配がない
短所 ・装置が目立つ
・装置の厚みで口元に突出感が出る
・慣れるまで発音や食事がしにくい ・慣れるまで発音や食事がしにくい ・装着時間を守らないと歯が動かない
・治療できない症例あり
見た目 装置は透明だが、ワイヤーが目立つ ほぼ目立たない 目立たない ほぼ目立たない
痛み 歯が動いてくる違和感がある。個人差はあるが、約一週間で落ち着く
歯磨き 食べ物が詰まりやすくなるため、専用の歯ブラシで細かく磨く必要あり 普段と同じ
食事 制限はないが、食べ方に注意が必要 普段と同じ
通院間隔 4~6週間 約2か月
表側矯正
長所 ・多くの不正咬合に適用
・装置が舌に触れない為、発音のしにくさがない
短所 ・装置が目立つ
・装置の厚みで口元に突出感が出る
見た目 装置は透明だが、ワイヤーが目立つ
痛み 歯が動いてくる違和感がある。個人差はあるが、約一週間で落ち着く
歯磨き 食べ物が詰まりやすくなるため、専用の歯ブラシで細かく磨く必要あり
食事 制限はないが、食べ方に注意が必要
通院間隔 4~6週間
上裏側・下表側矯正
長所 ・下の歯には表側に装置がついている為、舌の動きを妨げない
短所 ・慣れるまで発音や食事がしにくい
見た目 ほぼ目立たない
痛み 歯が動いてくる違和感がある。個人差はあるが、約一週間で落ち着く
歯磨き 食べ物が詰まりやすくなるため、専用の歯ブラシで細かく磨く必要あり
食事 制限はないが、食べ方に注意が必要
通院間隔 4~6週間
裏側矯正
長所 ・全く見えない為、矯正している事が気づかれない
・舌癖防止になり、後戻りのリスクが減る
短所 ・慣れるまで発音や食事がしにくい
見た目 目立たない
痛み 歯が動いてくる違和感がある。個人差はあるが、約一週間で落ち着く
歯磨き 食べ物が詰まりやすくなるため、専用の歯ブラシで細かく磨く必要あり
食事 制限はないが、食べ方に注意が必要
通院間隔 4~6週間
インビザライン
長所 ・治療後の歯並びを開始前に確認できる
・金属アレルギーの心配がない
短所 ・装着時間を守らないと歯が動かない
・治療できない症例あり
見た目 ほぼ目立たない
痛み 歯が動いてくる違和感がある。個人差はあるが、約一週間で落ち着く
歯磨き 普段と同じ
食事 普段と同じ
通院間隔 約2か月

無料カウンセリング

© IKENAGA ORTHODONTIC OFFICE . All Rights Reserved.