いけなが矯正歯科クリニック(天神)

無料カウンセリングのご予約はこちらから
  • tel:092-761-3550
  • web診療予約

Q&A | 福岡の矯正歯科専門「いけなが矯正歯科クリニック」

  • いけなが矯正歯科クリニック(天神) 平日・土曜 12:00~20:00 / 日曜 10:00~17:00 休診 木曜、隔週日曜・月曜、祝日

    ※詳しくは診療カレンダーをご確認ください。

Q&A

Q&A

矯正治療についてのご質問にお答えします

福岡市中央区・天神の「いけなが矯正歯科クリニック」では、「目立たない」「見えない」歯科矯正をメインにさまざまな矯正治療をご提供しています。こちらのページでは、矯正治療について、そして見えない矯正装置についてのご質問Q&A形式でお答えします。もっと詳しく知りたいことがございましたら、直接当院にお問い合わせください。

矯正治療について

矯正治療は成人してからでも間に合いますか?
もちろん、成人してからでも治療は可能です。矯正治療に年齢制限はありません。ただし、お子様の方が成長段階に合わせて治療を行えるため、無理なく矯正治療を受けていただけるケースが多いといえます。
矯正治療には、歯並びを整える以外にどんな効果がありますか?
矯正治療は歯並びの改善はもちろん、咬み合わせを整えることで発音がしやすくなったり、ブラッシングなどによるお口のケアがしやすくなったりします。見た目に加えてお口の機能面を向上させます。
咬み合わせが悪い状態で放置することの懸念を教えてください。
咬み合わせが悪いと顎の成長を妨げたり、手入れが行き届かなくなることで虫歯や歯周病などの原因となったりします。また、咀嚼(そしゃく)機能や発音にも影響をおよぼします。
痛みはありますか?
持続的に弱い力を加えて歯を移動させますので、軽い違和感はありますが、強い痛みは伴いません。
矯正治療専門の歯科医院と通常の歯科医院の違いは何ですか?
通常の病院に通う時のことを想像してみてください。内科や外科などの分野が存在し、それぞれで専門的な治療を行っているはずです。これは歯医者にも同様のことがいえます。矯正歯科専門医院は矯正の治療を専門的に行っている歯科医院であり、総合的な治療を提供している歯医者とは専門性の面で違いがあります。
矯正治療を行う際には、どのくらいの通院間隔がありますか?
4~6週間に1回程度の頻度でご来院ください。また、装置を外した後の経過や歯の生え替わりを観察する時期の目安としては、3~6ヶ月に1回の通院となります。
矯正治療の費用について教えてください。
矯正治療は基本的に保険適用外となるため、一般の歯科治療に比べてどうしても費用がかさみます。当院ではトータルフィーを採用しています。矯正歯科治療でありがちな治療期間中の追加費用などは一切かかりませんので、ご安心ください。くわしい金額は「費用について」ページをご覧いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

リンガルブラケット(舌側矯正)について

リンガルブラケットは本当に外部から見えることはないのですか?
歯の裏側(舌側)に小さな矯正装置(ブラケット)を取りつける方法なので、ほとんど人の目に触れることはありません。大きく口を開けないかぎりは見えないのでご安心して装着してください。
装置が舌にあたってしゃべりにくくなることはありますか?
初期段階では多少はあるかもしれませんが、舌にあたるケースはほとんどありません。矯正装置に慣れるまでは違和感があったり、発音しにくかったりすることもありますが、それもほとんどの方がすぐに慣れますのでご安心ください。
治療期間はどれくらいかかりますか?
通常の治療期間は1年から2年半ほどです。ただし、歯並びの状態により個人差があります。詳細については精密検査を受けていただく際にお伝えします。
舌側矯正の場合、治療期間が長くなりますか?
舌側矯正だから時間がかかるということはありません。ただし、ポピュラーな表面矯正とは異なる技術と経験が必要なため、歯科医院によっては治療期間に多少の差が出ることもあります。
舌側矯正の費用は割高になりますか?
舌側矯正を行うには特殊な技術と知識を必要とします。それに加え、オーダーメイドの装置のため、装着や調整にも手間がかかるので表側矯正よりも割高にはなります。
舌側矯正の際に痛みは伴いますか?
継続的に弱い力を加えることで歯を移動させるので、初期には軽い違和感が生じますが、強い痛みを感じることはほとんどありません。
舌側矯正は何歳から行えますか?
年齢制限はありません。お子様から大人までご使用いただけます。矯正治療の一つの選択肢としてご検討ください。
装置を装着中はむし歯になりやすくなりますか?
当院では、小さめの矯正装置を使用することで歯みがきがしやすいように工夫しています。また舌側矯正は表側(頬側)よりも唾液による自浄作用が期待できるため、むし歯になりにくいといえます。ほかにもメンテナンスの際に歯のクリーニングも行いますので、ご安心ください。

インビザラインについて

インビザラインとは何ですか?
透明で目立たない取り外しのできるマウスピースを用いて歯並びを矯正する、歯科矯正システムです。2週間ごとに形の異なるマウスピースを交換し、歯を理想の位置へ動かしていきます。
マウスピースをつけると発音しにくくなりますか?
マウスピースに慣れるまでは発音がしにくくなることもあります。ただし、ほとんどの場合、すぐに慣れますのでご安心ください。
マウスピースを壊したりなくしたりした場合の対処法を教えてください
患者様一人ひとりのデータを保管していますので、万が一マウスピースを壊したりなくしたりしてしまった場合でも作り直せます。ただし、インビザラインを提供している米国アライン社から取り寄せることになるので、到着までに1週間から10日ほどかかる点をご了承ください。
インビザラインは何歳から使用できますか?
12歳臼歯が生えそろっていればインビザラインでの矯正治療を行うことは可能です。
マウスピース装着中にタバコは吸えますか?
喫煙は可能です。しかし、洗浄をしっかり行い、ニコチンやタールなどの有害物質を念入りに落とす必要があります。また、喫煙は歯周病のリスクを高めるだけに、なるべく禁煙することをおすすめします。

そのほかの質問

歯を削って並べることと矯正治療の違いを教えてください。
歯を削って「さし歯」などをする場合、短期間で歯並びを整えることができますが、土台の歯の根の位置はそのままです。
歯並びの乱れが大きい場合は、歯を正しい位置に並べる歯科矯正治療が必要です。矯正治療を行うと、歯の周囲の骨、顎の骨の形も整えることができるので、顔の輪郭もバランスがとれて、美しい口元になります。
「保定」って何ですか?
歯並びが整い矯正治療が終了しましたら、その歯並びが後戻りしないように、保定装置という取り外し可能な装置をつけます。3年ほど保定期間も設けることで、きれいな歯並びを定着させます。

無料カウンセリング

Copyright © IKENAGA ORTHODONTIC OFFICE . All Rights Reserved.